◆観光都市墨田区…
・吾妻橋から東京スカイツリーまでの通行観光客が途中でも十分に楽しめる浅草通りのリニューアルを目指します。
・また、スカイツリータウンの客をいかに近隣の商店街に来ていただくかを考えます。
・区内循環バスのコースの再検討…北部と南部の直行ルートの検討を考えます。


◆安心してお買い物ができる墨田区…
・東京の商店街は駐車スペースの確保が必要です。商店街や通りに面した商店に来た買い物客の駐車スペースを確保して、区内商店の来客数の増加による税収確保。


◆散歩がしやすい街「すみだ」…
・区内公衆トイレの洋式化・バリアフリー化に取り組みます。
・区内の通行客がすぐにトイレの場所がわかるように案内板の設置に取り組みます。


◆防災対策…安心できる避難所
・地域防災拠点別の備蓄状況の整備が万全の状態になっているかについて取り組みます。
・観光客や区外からの通勤通学者と地域住民との混乱にならない対策に努めます。


◆子育てしやすい街「すみだ」…
・区内空店舗等を活用して、保育所の確保に取り組みます。
・公共施設にもできる限り保育施設が併設できるように取り組みます。           
・一人でも入所待ちの区民を減らすよう知恵を出します。


◆地域を離れずに過ごせる老後…
・区内の空物件や空地を積極的に活用して、小規模グループホームにすることで区内で老後をすぎせるように取り組みます。
・介護に疲れ果てている区民対策にも取り組みます。
・介護施設への交通対策に取り組みます。


◆若い世代のコミュニティ対策…
・結婚したくても、現状を考えて結婚を諦めている若い世代対策は重要な問題です。大学誘致が着々と進んでいる墨田区だからこそ、若い世代同志の出会いの場に取り組みます。
・誘致した大学に入学した学生や就職で区内に転入してきた若い世代が、墨田区に住み続けていけるよう、地域への参加しやすい対策・住環境対策に取り組みます。


◆地域コミュニティ対策…

・自治会・町会役員の高齢化が進んでいます。10年後も今の自治会・町会運営ができるとは限りません。次の世代に引き継がれる対策に取り組みます。
・区内には由緒ある神社仏閣などの祭礼行事等が残っています。地域の伝統文化を守る観点で公的にできる限りの対策に取り組みます。政治の「政」は「まつりごと」です。墨田区内の小中学校を卒業したのでしたら、地元の行事も知ってもらいたいです。
・新しく墨田区に転入された方がやさしく迎えられる「まち」づくりに取り組みます。
・次の世代も安心して墨田区に住み続けられるような思い切った施策に取り組みます。

 

■政務活動費の全面公開~

…政務活動費は議員が議会活動等で必要な調査に対して議会内の会派に支給されるものです。使用状況は区民に公開されるべきです。HP等で領収書等きちっと公開します。
また、政治団体の収支報告は都選挙管理委員会とは別に公開します。

■渋田ちしゅう連絡先

130-0004
東京都墨田区本所4-4-2
電話:03-5608-3324
FAX:03-5608-3325